こんにちは。神在月出雲そばまつり実行委員会です。

12月8日(日)に、出雲市佐田町にある、原田公民館でそば打ち体験道場「原田そばまつり」が開催されました。
 

出雲市街から少し離れた場所にある原田公民館ですが、当日は多くの方で賑わっていましたよ。
 
原田そばまつりでは、原田産の新そばを使ってそば打ちを体験でき、もちろん自分で打ったそばは持って帰ることがでます。
 

 
水加減を調節しながら、そば粉をまとめていきます。こんなにかわいいそば玉ができました。
簡単なように見えますが、とっても難しい作業です。
 
 
麺棒を使って、生地をのばしていきます。力もかけながらのばしていく作業。少し気を取られると穴が空いてしまうことも…これもとっても難しいのです。

 
角だしという作業です。出来上がりの麺の長さを均一にするために、丸くのばした生地を、四角にしていくそうです。

生地を切る作業では、みなさんテンポよくトントン…と作業されます。体験すると分かりますが、なかなかリズミカルに包丁を動かすのは難しいです。
麺が太くなったり細すぎたり…ですが原田そばまつりの参加者の皆さん、とってもきれいなそばばかりでした。
 

体験なでする時間がない!蕎麦だけ食べたい!という方でも大丈夫。500円で一人3杯までおそばを楽しむこともできたので、とってもお得なイベントですね。
 

佐田町にある原田公民館で行われた「原田そばまつり」。
とっても美味しい原田そばを頂くことができました。そば旅期間中、各地のコミュニティーセンターでそば打ち体験をすることができます。

皆さんもぜひこの機会に、そば打ち体験をしてみてくださいね。

出雲そば旅では、SNSで情報発信も行っています!
出雲そば旅Facebook(https://www.facebook.com/sobatabi/
出雲そば旅Instagram(https://www.instagram.com/izumo.sobatabi/

出雲そば旅をより楽しむために、ぜひSNSをフォローしてくださいね!

出雲そば旅そば打ち体験道場~原田そばまつり~